<

profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

つづいて...サイドカバーレスを....発送しました。

 サイドカバーレス

つづきまして、仕上がったものから発送させていただいてます〜。

予定より、早く進んでおります。



よろしくお願いしまぁす!!

サイドカバー

サイドカバーレスを....発送しました。

 戦闘力

サイドカバーレスサイドカバー装着イメージ

戦闘的な印象のスタイルです。

最速GPZ


ようやく、お渡しできるレベルへときました。
車輌に合わせてみたいところですが....遠方のため不可能。

ケツ上げ用パーツ

表面仕上げは、依頼者様のほうで加工されるようで、どんなものになるのか...
楽しみですね。
いつか、見ることができれば、嬉しい〜♪

ケツ上げ用スパルタンパーツ

japanケツ上げ用パーツ


取り付け部分は

kawasakiケツ上げ用パーツ

日本忍者拘り

かなり良い感じの取り付け感でした。 ここは特に大満足。



サイドカバーレスサイドカバー君!  いってらっしゃい! 頑張ってね。

サムライ忍者


発送しました。




装着イメージ↓   あぁ。 見てるとまた、やりたくなってきました。ははは。

スタイル



そして....プロトタイプだけが......残った。
ひとつ仕上げるのに、どんだけ かかってんねん。  頑張ったよ。頑張った。
これまでに仮組みしたやつを合わせるとまだあるぜよ。

キット


いつかどこかで、このスタイルのニンジャを見かけたら、泣いてしまうかもしれませんね〜。

サイドカバーレスを....もう一度

 サイドカバーレススタイル

サイドカバーレススタイル GPZ900R

2個目作成へ...進化させ、更に微調整へ

ケツ上げ忍者

1つめより、精度UPさせ、しっくりきました。

ヒップアップ

テールカウルとの隙間もほぼOK基準かと...。
車輌の誤差があるので、装着時にこれと同じになるかどうかは、わかりませんが
無茶に狂うことはないと思います。

テールを上げる

成型品ではないので、このあたりが限界。
しかし、強度は最初のものよりもUPです。 
ポチがあるので、それほどUPさせる必要なないですがUP!

テールアップ



シートをそっと載せてみる。
私の車輌に装着していところですが、既にシートレールのある部分を加工してしまってるので
装着できません〜。ううう。

寸法見ては、チェックの繰り返しをし、最終作成をしたいと思います。

戦闘的スタイル




サイドカバーレスNinja 再び見れる日を楽しみに...仕上げるぜよ。

GPZサイドカバーレス

サイドカバーレスを....

 サイドカバーレス

ケツ上げ用のサイドカバーレスサイドカバー

作成です。しかし、ケツ上げの仕方も色々あります。
どの方法でケツ上げするかは、人それぞれなのですが、複数箇所をどうするか?
悩むポイントでもあります。

どの方法でも、どこか調整しなければなりません。
私は、タンク前方を支点にケツ上げをしようと思いつき、そうやって、ずっと乗っています。
調べると、キット化されて売ってたりしてびっくり!!
以前は、シートレール加工とかしか見あたらなかったのにぃ〜。

ニンジャケツ上げ

そんな事を考えててもしかたないので、とりあえず、モノを作ります。

シートレールのみでケツ上げすると、シートとタンクの間ぐらいの処理になやみ
当然サイドカバーの調整にも悩みます。

タンクも上げるタイプだと、シートの高さとサイドカバーの調整に悩みます。


悩むんですよ。 わはは。


ケツを上げる

ただ、サイドカバーレスサイドカバーだと悩む箇所は少ない。


しかし、シートとの間合いは、調整がいるのは変わりない。

サイドカバー

テールカウルとの間は、多少調整可能
サイドカバーの修理強化キットを応用!! これはいい!


ここが気になるポイント

スカチューン

上下調整したいところですが、困難なので、車輌に合わせるしかなさそう...。

ある程度予想しては作成できますが、完璧は無理っぽいです。
これが、量産できない理由かなぁ。

いやいや。形状作成も困難すぎなんですよ。わはは。

Ninja サイドカバーレス


装着は普通に装着できます。
ポチのところをぐいっと....。

ケツ上げ


で、前方をシートレールにひっかけ、装着!!

移設



やはり
このステーだけは、車輌に合わせて曲げるがいい。

kawasaki

少し工作好きの人なら簡単なのですがね〜。

忍者

ほぼOKですが、やはり数箇所調整しないといけなさそうです。

試作...寸法チェック、強度チェック....いろいろやって、もう一度作成しなおします。  ね。

サイドカバーレス 最終の写真

GPZ900R サイドカバーレス

GPZ900R サイドカバーレス

(カテゴリ調整用にUPしています。)

サイドカバーレスのカテゴリで、最終の写真をUPし忘れてたので、再アップです。


次のニンジャへ

 サイドカバーレス

さ。いよいよですよ。
ニンジャの次の流れは、進んでいる。

やはりサイドカバーには、深いモノがあります。

原点を守るニンジャ乗り!
次を求めるニンジャ乗り!
そこには、それぞれのニンジャ乗りの思いいれがあります。

自分の求める、俺のニンジャ!

突っ走る!

また、楽しい事が始まりそうですね。


私のサイドカバーレス

俺のニンジャ!

<< | 2/4PAGES | >>