profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

燃料コックの樹脂部分

 

燃料コック

フィルターの根元、すっげ〜きたない!

目が詰まってるでよ。

ということは、フィルターの役割は果たせてるってことだな〜。

 

想定内ですがな。

 

で、燃料が残ってしまう現象は、これ?じゃないような...

 

中を見て

 

 

 

 

溶けてる

溶けてるよな...

 

チューブが詰まってる。とけてぐにゃり。

ガソリンに負けてしまってるやん。

良く見ると、フィルターの樹脂もヤバイ。

形状がおかしい。

 

リザーブのガソリンの流れる部分、コックとはまる部分も変形してしまってる?

ホースと形状が変形し、フィルターとなる周りのネット部分が、固着というか
密接にくっついてしまって、ガソリンの通り道がなくなってるんだわ。
もちろんONの時チューブの穴も小さくなってしまって、通り道が超狭い。
ガソリンが落ちてくる量が極端に少なかったのは、このせいだな。
反対側から息を吹きかけたけど、空気すらごくわずかだったもんな〜。
ONは、使えない状態
リザーブは? なぜ?
ガソリンは落ちてたぞ。
ある一定の場所までは.....
まだ、少し謎だな〜。