KAWASAKI Ninja900R A6 に乗ってます。忍者は、最高だぁ!ニンジャ乗りは、みんな仲間です!
(カスタムは、自己責任でおねがいしますね。)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【第(2)類医薬品】レンシン 14包
【第(2)類医薬品】レンシン 14包 (JUGEMレビュー »)
ライダーよ!お尻がつらい!そんな気合を入れたライディングから、リラックスするライディングに変えよう!!直接塗るお薬もいいけど、根本から改善だね!一度治してしまえば、気分爽快!!しばらく続けてみてね。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オートバイクラシックス 2 (Motor Magazine Mook)
オートバイクラシックス 2 (Motor Magazine Mook) (JUGEMレビュー »)

Ninjaのロゴは、アメリカ人に筆文字で書いてもらったんです。GPz900Rの原点。900にこだわったKAWASAKIの記事。他の雑誌では、みたことない写真もあり、ニンジャ好きには、たまらない一冊です。資料としても情報量が多くて満足度は、高い。Zの血統図。青春をKAWASAKIのバイクで過ごした人は、もう一歩、踏み込んでバイクを知ってもいいと読める保存版。
RECOMMEND
図説バイク工学入門
図説バイク工学入門 (JUGEMレビュー »)
和歌山 利宏
本気でバイクの事が知りたくなった時!まずは、この本からスタート!と思えるほどわかり易く読みやすい。何書いてるのか、頭の中が真っ白になる時もあるが、親切なイラストをみると、なるほど。なるほど。と少しずつ理解が深まる。自分のバイクに疑問を持ったら是非!!
RECOMMEND
RECOMMEND
カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック
カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック (JUGEMレビュー »)
スタジオタッククリエイティブ
カスタムやメンテするのにマニュアルがわりに見ています。非常にわかりやすく初心者にも読みやすい本になっています。ニンジャ乗りならもっておいたら便利な本です。
Profile
Search this site.
900R Collection Bana


 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset
ブログ登録バナー
パーツチェック


MOBILE
qrcode
Others
PMC ハイスロットルキット

ハイスロ
自分のお誕生日記念に、ハイスロットルにしました。
はじめて取り付けだし、はっきり言って、こういうパーツの知識はないので
取り回しに何度かうまくいかず、こんな感じになってしまった。
乗れたらいいと思っていままでやってきたので、パーツに対する執着がない。

ちょっと嬉しいですね。 ふふふ。

| Ninja_カスタムハンドル | 03:22 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
A6のホークキャップ 装着
ピカピカ
やはり、取り付けたほうがかっこよい。
黒よりはいいねぇ。ぷち満足です。
| Ninja_カスタムハンドル | 15:14 | comments(1) | trackbacks(0) | このページのトップへ
バーハンドル!これが、こうなりました。
比較01
バーハンドル化、とりあえず完成。
だいぶポジションが変わりましたよぉ〜。
おじ様使用ですね。
こんなにおじ様感覚になるなんてー。
アクセル開けると体にGがかかるぞぉ。
自然とスピードがダウン

比較02
これで、スーパーサイヤ人に変化したつもりなので、
スクリーンもゴールドに変更!
びっかぁ〜!

ええ感じになりました。

左が変更前、右が変更後。
続きを読む >>
| Ninja_カスタムハンドル | 22:04 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
バーハンドルへ
バーハンドル01
2005/9/14
バーハンドルに、変えようとせっせと作業。
道のりは厳しい!
ばらすのは、もう慣れてきたので、テキパキと!
う。びっくりこれは、どないしたらええねん。
赤丸部分 冷や汗
バーハンドル02
工具がないので、何やら鉄?鋼?トガッタ物体を
特殊なネジに当てて、コンコンコンと叩いていくと
あれま。ネジが回る回る。はずれちゃった。
バーハンドル03
ほ〜。と関心してると。見る
こうやって、こうやって、こうじゃ〜と言いながら
ハンドルをつけてくれました。
ありゃりゃ。拍手
続きを読む >>
| Ninja_カスタムハンドル | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ