profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

途中経過

最新 

現在の状態





ノーマルスタート

A6



サイレンサーを装着。スリップオンで控えめに.....。

ヒップアップ



憧れてたホイールをスペックさんに頼んで加工(当時は、これ...なかったです。)

現在



純正アンダーカウルを外し、他車種等、毎日アンダーカウルを探す日々

yoko01


アンダーカウルに拘り、形状を変形させたり....。
今となっては、着目点が小さすぎて、恥かしい。

yoko02


同じアンダーカウルをまた、入手して、また加工。
そしてオーリンズRサス

オーリンズ03



ミラーを交換してみたりで、前に進まないカスタムで楽しむ。
しかし、純正カウルを外してるとエキパイが見えてくるので、そこは交換。
排気効率もUPして感動してたり.....

2007001



ニンジャカスタムの特徴。ラジエター。
しかし、ノーマルをかっこよくする事を考える日々。
ステー作成

kaba06



ようやくブレーキを後期型へ。気に入ってた初期型から気持ちを切り替える。
未だに初期型が恋しい。

仕上げ01



ラジエターガード 拘る日々
車高をアップさせるのにも拘った。ヒップボーン的ケツ上げ(タンク前部支点)

黒ラジ横02


ケツ上げをアピールするために 蛇腹フェンダー誕生

テールnew



ラムエアーを考える。結果はフレッシュエアー。 キャブは、ダイノジェットキットST3

ローアングル



ハイスロ

2009_07横



ラジエターグリル納得。  フレッシュエアーの吸い込み口をより効果的に!!
メインジェット150を効果的に使うために.....なんんて

エア・インテーク



ほぼ全体が気に入ってきたので、ステッカーを貼る

前やや


センタースタンドの部分エアロ   意味なし

忍者900R

gpz900r





ラジエターグリルのデザインを考える。

グリル昼02



見た目ばかり拘り、ニンジャのカスタムの世界を楽しむ。

yoko03


意味のない部分は、やはり必要ない。

ホワイトパワー00



ラジエターグリルにインパクトを更に求めて試行錯誤。

ニンジャとビル01




悩んでいたサイドカバーを保護する方法を、発見。
ただ、シールを貼ったり上から補強するだけでは、納得いかず現在の保護プレートが誕生。
苦心の形状と仕組み。

GPZ900Rヒールプレート03



蛇腹フェンダーキット化する方法を考える。
何度も干渉する箇所や角度、コスト等、とにかく考えまくりの作業しまくりで
えらい時間を費やしました。 蛇腹フェンダー兇誕生。

改造フェンダー06



少し、最近のバイクと比較したりしていると、フロント周りの形状が時代に勝てない。
アッパーカウルは、現代にも十分通用する最高のデザイン。
ラジエターグリルを利用し、フロント周りの空間を変更。

カバー01

2010_09ニンジャ

カーボンシール01




サイドカバーレスの世界のGPZ900Rを考える。
ちょっとした処理でかっこよくなると前前から思っていたので、試してみる。

サイドカバーレス gpz900r




サイドカバーレスサイドカバー誕生!!

スカチューン02



スカチューンから距離をとった場合のデザイン。貧弱なフレームもカバー

bon



サイドカバーレスサイドカバーセット!! かっこいいと評判。
注目度も良い。今でもとても気に入っています。

gpz900r サイドカバーレス




カナードによる空力を考える。
アルミ製のアンダーカウル作成。バイクにもカナード!!

ダイエット後 すっきり




アッパーカウルからスクリーンを通して向かってくる風を分散するため
スクリーンサイドに風を分散するパーツ スクリーンZという適当な名前。
走行風ガード誕生。

スクリーンZ 色検討



ラムエアー対応アッパーカウルを考えようと、アルミ製アッパーカウルを作成
イメージは戦闘機 F-14

アルミninja07




アルミアッパーカウル ブラック
乗ってて、楽しくてたまりません〜!!

衝撃テスト01




アルミアッパーカウルに純正ウインカーを取り付けたくて改良。
ウインカー付け根を補強するパーツを開発
それを利用して、アルミアッパーカウルに純正ウインカーを装着!!


晴れろ!




アッパーカウルに合わせてタンクをアルミ化する方法を考える日々
容量の事や、リベットデザイン。 結果、タンクカバーへ

アルミ ニンジャ gpz900r_05



続いて、テールカウル ケツ上げ対応のサイドカバー

Gpz900R アルミボディ




結局、アルミ地のアンダーカウル。今回はスリムバージョンと軽量化
カナードはやはり ついています。

f14gpz004



アルミデザインにあわせたラジエターカバーのカラーを変更。
フロントフェンダーをアルミ化。

カスタムGPZ900R

全部アルミになってしまった。


Metal fighter type Gpz900R カスタム




車高調整キットで、硬くなった GPZ900Rサス

ヒップアップ
2004年12月07日
やはりGPZ900Rは、車高調整後、サスが硬くなってしまった。
ノーマルのショックは、調整可能のようなのでやわらかくしておこう。
確か1が一番ソフトだったような....。
次回乗るときに変わってるのか楽しみでっす。
サス
そのうち、オーリンズつけるぞぉ〜!

アントライオン 車高調整キット 装着!

グリス
グリスいれる
装着

2004年12月04日
午前中は、走行テスト(ってほどのもんでもないですが)
どうかわるか気になるので、体に記憶。
昼から子供と遊んだあと昼寝させて、それからの作業。
さぁ装着するぞとはりきっていると.....。
親父が、おいおい!グリスどないすんねん?って聞いてきた。
はぁ?何?(何にも知りませんでした。はずかしい。)
そういいながら、近所の自動車屋さんでグリスをいただきです。
親父に教えてもらいながらの作業ですが、いつの間にか
私は、アシスタント。ほぼ見学状態。
しかも、難しかった。とほほ。
見ていられなかった親父が講習しながら、組んでくれました。
勉強になりました。
しかし、親父は、楽しそうだった。

無事装着です。センタースタンドで立てたとき、めいいっぱいです。
センタースタンドは、立てやすくなりました。軽いです。
いざまたがってみるとほほ〜。高くなりましたなぁ。って感じです。
しかし、後ろから見てもリアフェンダーにステッカーはっても
見えないかなぁ〜。
やっぱ18インチは、大きいんでしょうね

またがると↓

スタビ装着 GPZ900R A6

すたび200
スタビ装着
2004年11月30日にヤフオクで落札したスタビを装着しました。
何処のスタビかな〜。デイトナ?
高速コーナーでフロントがちょっと弱っちいのが、気になっていたので
これで変わるのだろうか.....。
高速コーナーなんて一般道にあまりないんだけどね〜。
時々仕事で阪神高速を使い、何かのきっかけでふにゃふにゃしだすのが
少し気になってたしなぁ。

最近の車達は、速いので、高速道路のコーナーでもペース速いんだこれが....。
しかも大阪人は、すごい!コーナー中も車線変更しなければならない時が....。
我先に!と車線変更も強気だしなぁ。
そういえば、バイク同士でも激しいことあったな。
私のフロントタイヤが前の急な車線変更するGSXのリアタイヤに接触したことがあった。
かなりふらついて、本気でびびってしまった。 ......。

フェンダーレス、こんな感じ GPZ900R

2004年11月29日にフェンダーレス
比較

タイヤが細っそ〜!
お尻が品祖ですなぁ。ぷぷぷ

かっこいいお尻になっただろうか?GPZ900R

細いタイヤ
娘の自転車
2004年11月29日
お尻を綺麗にみえるようにとパーツを換えてみました。
見慣れないせいか、どうもスースーするような、寂しいような。
納得いかずに眺めていると、横にある娘のちゃりのリアのほうが
かっこいいような気がする。

確かに、チャリの勝ちだぞ。
ワイドタイヤに見えて、羨ましいやないか!

ちょっと資金集めに決定!
しばらく、現状維持で、充電するぞ。

....そう誓った今日です。

あ、車高調整は、もうパーツを購入したのでやってみなくてわ。

| 1/2PAGES | >>