KAWASAKI Ninja900R A6 に乗ってます。忍者は、最高だぁ!ニンジャ乗りは、みんな仲間です!
(カスタムは、自己責任でおねがいしますね。)
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
【第(2)類医薬品】レンシン 14包
【第(2)類医薬品】レンシン 14包 (JUGEMレビュー »)
ライダーよ!お尻がつらい!そんな気合を入れたライディングから、リラックスするライディングに変えよう!!直接塗るお薬もいいけど、根本から改善だね!一度治してしまえば、気分爽快!!しばらく続けてみてね。
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
オートバイクラシックス 2 (Motor Magazine Mook)
オートバイクラシックス 2 (Motor Magazine Mook) (JUGEMレビュー »)

Ninjaのロゴは、アメリカ人に筆文字で書いてもらったんです。GPz900Rの原点。900にこだわったKAWASAKIの記事。他の雑誌では、みたことない写真もあり、ニンジャ好きには、たまらない一冊です。資料としても情報量が多くて満足度は、高い。Zの血統図。青春をKAWASAKIのバイクで過ごした人は、もう一歩、踏み込んでバイクを知ってもいいと読める保存版。
RECOMMEND
図説バイク工学入門
図説バイク工学入門 (JUGEMレビュー »)
和歌山 利宏
本気でバイクの事が知りたくなった時!まずは、この本からスタート!と思えるほどわかり易く読みやすい。何書いてるのか、頭の中が真っ白になる時もあるが、親切なイラストをみると、なるほど。なるほど。と少しずつ理解が深まる。自分のバイクに疑問を持ったら是非!!
RECOMMEND
RECOMMEND
カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック
カワサキGPZ900Rニンジャマスターブック (JUGEMレビュー »)
スタジオタッククリエイティブ
カスタムやメンテするのにマニュアルがわりに見ています。非常にわかりやすく初心者にも読みやすい本になっています。ニンジャ乗りならもっておいたら便利な本です。
Profile
Search this site.
900R Collection Bana


 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset
ブログ登録バナー
パーツチェック


MOBILE
qrcode
Others
今の仕様に合わせて.....
ジェットヘル 

Metal fighter series Gpz900R になったことで、今の仕様に合わせて
黒のアライのメットをアルミ化する事はできないので、同じくアライのSZ-F
このシルバーのメットにフェイスマスクつけた仕様でいく事にします。

遠出があまり出来ないので、近所ならジェットヘルでお気軽。

ミラーのZRシールドに穴開けして、フェイスマスクを固定するものです。
一瞬は、ジェットヘルに見えないかもです。
| Ninja_カスタムボディ | 01:26 | comments(5) | trackbacks(0) | このページのトップへ
バイク ガラスコーティング...屋外のニンジャ

バイク ガラスコーティング01

といっても天気は、曇り!
青空ならもっと、彩度もあって、綺麗なんだと思いますが、それでもファインダーを覗くと
今までに見たことのないくっきり缶!
思わず、にやけてしまいます。

新たな、盆栽方法を手に入れました。


今回、お世話になった、コーティングしていただきました、グラシィさんのHP
ご紹介です。
バイクにも乗られるので、バイク乗りの気持ちもよく伝わります。
いつも優しく、対応してくださるので、自分の愛車の秘密など、こっそり相談してみてください。
私なんて、実は、ここ、自分で塗装しちゃってるので...とか、けっこうありましたし!あはは。

glas'y
ホームページURL:http://www4.kcn.ne.jp/~glasy-7/
ブログURL:http://glasy.exblog.jp/





JUGEMテーマ:KAWASAKI
続きを読む >>
| Ninja_カスタムボディ | 23:23 | comments(13) | trackbacks(0) | このページのトップへ
シャキーン!! ガラスコーティング!! 見よ!この凄さを!

GPZ900Rにガラスコートの液剤を塗布されて、またまた洗車なのですが....。
最終までに3回は、洗車されるんですね。ニンジャ君、喜んでます。

ジャバジャバと洗われております。

ガラスコーティング044
ガラスコーティング045
ガラスコーティング046

ってか、既に!水を流してるしりから、はじいてます。すげぇ〜!!
何?これ!? そらそうか、これがコーティングですよ!
水が残らなね〜よ。 ぴっかぁ〜ん! うそみたい!!

ちょっと、これマジ凄いっすね。

お掃除苦手な人にもいいじゃないですかぁ〜!!
今、見てる、掃除は、たまにしかしないと言うニンジャ乗りの方!!
これ!これ! ええんちゃいますん? びっくりです。

これ、「水で水を切る」って言うらしいっす。
水を使って、水を拭いてる。

ありえねぇ〜。 笑っちまう。


ガラスコーティング047

ぴっかぁ〜ん!!
美しいすぎる!!サイドカバー!綺麗!
あ。サイドカバーだけじゃないです。全身すごい。

ガラスコーティング048

ビフォー アフターで、写真比較をしようと思ってましたが、
もう十分わかりますね。
エッジのシャープさと光の映ってる周りの小さな傷なんて、見当たらない。

ガラスコーティング049

タンクに映る、ハンドル周りが綺麗です。
電気の映る周りにも小さい傷が、やっぱり見当たらない。

ガラスコーティング050

うっほ〜。ヤバイでしょ〜。この美しさ!

ガラスコーティング051

小さな傷を探すのにこんなアングルからも、でも、映らない。
見事に綺麗です。グレーラメ部分が、よみがえってるよ。
ちょっと、笑みが....。

ガラスコーティング053

これで、無事、終了です。
若返りました!!本当に、そんな感じのボディーです。
黒のはずのアッパーが、反射しすぎで、白です。
お〜、サイドカバーなんて、発光しているようにも見える光沢感!
テールカウルの上面は、材質何なの?と思っちゃうほど。
感激です。まさか、こんなに変るなんて.....。
ほんとにアンチエイジングですわ。
89年式のニンジャですよ。最終型もびっくりでしょっ!

ガラスコーティング052

カメラのテクが、間に合わないです。
私では、撮りきれないのが申し訳ないっす。
ピントが合わないっすよ。 

いつもやってるWAXでやってるツヤ出しなら、ピントが合わないって事なかったのに...。

光沢があがりすぎて、しかも小キズがないとなるとカメラのオートでは、まずはピントが合わない。
びっくらこいたよ。
下地から綺麗になるって、凄いですね。 合わせる基準がどこなのかわからんのですな。


ありがとうございましたぁ〜。
ちなみに、Gコートというものです。
グラシィさんのページを参考にしてください。

あっと、PRODUCT のページに既に、掲載されておりました。


俺のニンジャ、こんなにカスタムしてるのに、なぜかパッとしないんです!
とか、愛車を大切にしていきたいんです。
とか、バイクは、すげ〜エンジンを積んでいても、そのボディーがかっこよくなければ、
エンジンも良さも生きてこないし、なので、見た目もかっこよくなくれは、いけません。
重要なんですよ!自分が好きなバイクがあるように、どんな車種でも良いわけじゃないですよね。

ちなみに、私は、盆栽大好きですので、新しい世界を見れました!!
それともう、古いバイクなので、心配だったボディの老朽化をどうにかできた事に大満足!!


今度から、掃除してる最中に、話しかけられたら、これまでと違う返事をすることでしょう。

また、写真撮るのが楽しくなりそうです。

| Ninja_カスタムボディ | 15:20 | comments(4) | trackbacks(0) | このページのトップへ
バイク まぶしいんですけど。 よみがえるニンジャ!

コーティング039

な!なんじゃぁ!? すげぇ〜!!
ボディが、まぶしい!!ええ!?こんなになるの?
面の切り替えしのエッジに入る、ハイライトがえげつなくシャープなんですけど!
こりゃ、写真で、出るのか?
伝えきれないよぉ。
パソコンのモニタの色表現数では、足りないですね。JPEGで圧縮されるのがもったいない!
フルカラーでも無理っぽいよ〜。

コーティング040

それでも、まだいきます。

こだわりの作業ですな。

コーティング041

どうやら、これで、ようやくこの時点で、やっと下地作りが完了!!

マスキングが丁寧に、はがされていきます。
この段階になると、ワクワクしてきます。楽しみ〜!

ガラスコート042

また、洗い流されて....。
そっかぁ〜、下地は、終わったし コーティング前なので、また洗車ですね。

ガラスコート

細部を拭きます。細部と言っても、ステッカーの厚みのあのわずかな部分ですよ。
丁寧に、丁寧に、仕上げられていきます。

コーティング前には、入念な最終チェックが、されるんですね。

ガラスコート043

最初、何してるんだろう?と見てましたが、これが!!ガラスコートですね!!
丁寧に液材を塗布されていきます。ガラスコート!!

| Ninja_カスタムボディ | 10:38 | comments(3) | trackbacks(0) | このページのトップへ
GPZ900R!89年式...6段階の磨き! プロの技を見た!

コーティング033

いきなり緊張感が増しました。あ。もう話かけれないよ。
気迫が、す....すごい。

コーティング034


コーティング035

細かい動きだぁ〜。加減が微妙ですね〜。
あ。サイドカバーは入念にお願いします。あはは。
既に十分、気合はいってます。

コーティング036

ニンジャの言い分を聞いてくれてるの?

コーティング037

うほぉ〜。鋭い視線で、チェックがはいっていきます。
こりゃ、ただコーティングしてるって訳じゃないよ。判断がすごい!
4輪、2輪ともに、何百とやってきておられますからね。もっとかな。

コーティング038

ん〜。仕事というより、楽しんでる?夢中やんかぁ〜。
ちょっと羨ましいかも。
好きだから、思いいれもあり、いい仕事ができるんでしょうなぁ。

その時は、あの細かな作業は、何なのかよくわかりませんでした。

あとで、説明を聞いたら...。89年式ニンジャの状態は、やはり、予想通りでかなり弱っております。

6段階のポリッシュ作業だったとの事。
ポリッシュ作業って何? 簡単に言うと、磨きの作業の事。(だと思います。)

下地処理で、6段階の磨きの工程があるんですね。 すごいなぁ。 いやぁ〜ありがたい。

| Ninja_カスタムボディ | 10:06 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ
GPZ900R専用コーティング!! 磨かれるよ〜!!

コーティング020

手際よくグラブバーを外してます。磨かれるんですよね。

コーティング021

コーティング022

シートもはずされちゃった〜 何が始まるんだ?




コーティング023

マスキング!!

コーティング024

こんなところまで!!ラジエターガードも。

コーティング025

細かいなぁ〜。ネジまで、マスキングしてるよ。ひぃ〜。
そっかぁ〜。真剣な目で各箇所をどうするのか打ち合わせされ、
ニンジャに最適な状態で勧められていきます。
サイドカバーは、入念にお願いしますね。 あ。わかってますよね。 
邪魔してはいけない。

コーティング026

見られてます。すいません。老朽化してます。どうにかお願いしますだ。

若いエネルギーを!!


コーティング027

あ。ヒップボーンkitも、ちゃんとマスキングされている!サイドカバー下なんて、嬉しい〜。
そこは、自作なので、お手柔らかに....。言わずともマスキング。

その間に私は、

続きを読む >>
| Ninja_カスタムボディ | 09:33 | comments(0) | trackbacks(0) | このページのトップへ