<

profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

ダイノジェットキットは、つづいてる....

GPZ900R ウイリー

まずは、到着して、エンジンあたたかいうちに.....
ガバッと開けて、ミート!!

メインジェット、下げても、行くね〜! 140番
A6(前期型)は、純正でも、130番以上なので...番手が高いので、
少し不満なんですが....
(もともとが高いと差を感じられない?)

ダイノジェットキットの140番ということなので、期待しております。

ニンジャ uiri-

そして、140番のほうが、扱いやすく、上がってから粘りがある事に気が付いた。
ほへ〜。

2009年の夏前からか...ダイノジェットキットをセットして....
あれから4年が過ぎた。

GPZ900R ウイリー

過激なセッティングから、やや大人しい目のセッティングに変更。

時々、オーバーホールオーバーホールしてやるのが良いという事も よくわかった。


スロージェット純正(40番) ニードルクリップ、一番上。スクリュー1回転3/4戻し
街中は、OK。

ここで、開けてみた感じも、ソフトで、私の年齢には丁度いいかもね。

ウイリー Ninja

しかし、この GPZ900Rというバイクは、面白いバイクですね。
タイヤの磨耗やサスのセッティングによっては、もう!二度と乗るか!!
てな感じになるぐらいコントロールしずらくなるのに、
メンテして、ちゃっとセッティングが出れば、時代も感じないぐらい
楽しく走れるバイクなんだよなぁ〜。  Ninja 

フレームも設計が古いし、粘りながら曲がっていく感じは、
今のバイクにはないかもしれないけれど
この重量ごと移動していく感じは、ちょっとテンション上がるなぁ。

 

ダイノジェットキット 大人のセットで!

 ダイノジェットキット

とりあえず、DJ140で、クールに大人仕様のセッティングにします。

で、打ち合わせ先にも こいつを忍ばせて.....

ダイノジェットキット


オフィス街....ビルの隙間で、ほっと一息。そのついでに、スクリューを回す。

1回転 3/8に決めてたので、迷わずクルクル。

ダイノジェットキット

アイドリングもいい感じ! ビル風が涼しい〜!

走り出します。

ダイノジェットキット

ダイノジェットキット独特の谷間が嫌なので、消します。

他のバイクが横にならんでGO!された時に、谷間で加速、おいていかれるなんて、嫌だし。


てか。このセットで、谷間なくなってるし。
3000〜4000回転あたりも平気かな.....。

欲張って 1回転3/4戻しと、ちょい迷うが、これでしばらくGO!です。

スロージェット純正(40番) ニードルクリップ、一番上。

ええなぁ〜。ええなぁ〜。 って、乗ってたら....

ダイノジェットキット


帰宅すれば、いいのに、元の場所へ戻ってしまった。 わはは。

ダイノジェットキット

キャブのお掃除

 Ninja

この前乗って出た時に、みなさんに、音がおかしいと指摘がありました。

わかってて、どうにか乗って行ったんですけどね。わはは。

キャブのメンテして、万が一、何かトラブルがあって、ミーティングに出席できなかったらマズイと思って
我慢してGo!したんです。

なので、それも終わったので、お掃除です。

穴という穴を全て、掃除します。

1番 4番 のメインジェットのホルダーが、怪しい....

Ninja

今回は、DJ140にしようかと思います。  節約モードです。
ニンジャ用ならMAXなんですがね。

DJ150...結構楽しんだし、迫力も体感できました。


で。組みなおして......終了。

Ninja



お財布に、スクリューの調整ワンオフドライバーを忍ばせて、しばらく走ります。
とりあえず1回点半戻しで。

わずかながら、下と上の繋がりが、前より悪い。  スクリューの回転数で、治りそうな少しなので
適当な時に1/4ほど どっちかにふります。

Ninja


どんなドライバーも、キャブの調整するのは困難なので.....

やっぱ、指サイズ! T型なので、回転確認も、わかりやすい!
小さいので、持ち運びもOK!

Ninja



また、仕事の合間で、乗った時に調整しまぁ〜っす!!

伝わる感覚

 ニンジャ

感覚で同調とってみて....
走って、走りつづけてしまう、ちょっと、いい感覚。
1-2番に少し気を入れてみたら、まさに...そのまま現れてます。
ほとんど おまじない程度のものでも しっかり そのとおりになるもんですね。

スムーズな吹け上がり

私のは、左右...2本出しなので、両手で左右に手をあてると、よくわかるんです。
たまたま2本出しなので、よくわかりますが、集合だったら判断難しいですね。

もしかしたら、狂ったまま気がつかずに走ってる人もいるんじゃないだろうかと
思います。

またがって、エンジンの音や振動の伝わる感覚が面白く感じますね。

GPZ

アイドリング聞いてると、ようやく納得のいく感じに思えてきました。
やっぱ、同調を意識して、最終チェックなんですね。

前にも...やっぱ、そう思ってるんですがね。

スローの調整は、バイクの状態が良いのか悪いのか ライダーが感じれる
わかりやすい部分なんだろうなぁ〜。

神経質になりすぎるのも良くないのかもしれませんが

自分のバイクです。


そう。自分のバイク。

バイク屋さんに持っていっても、調子悪くないですよ。って言われたりするけど...。
(問題ない範囲なんでしょうね)


走行中


GPZ900R   面白いバイクですね。

ええ音してます。
あ。サイレンサーからの音じゃなくってです。
2本出しバッフル付きでは、その音は出ませんが、ええ音です。

最高

戻ってスクリューを45度締めたい.....。







ええ空。   気持ちいい風

谷もない


目視...感覚同調

 gpz900r 同調

さ。

Gpz900R 今日は、同調をみようかと....
また、バキュームゲージ出して、ガソリン吊り下げて...と準備してたのですが、

なんか、ちょっと 前にやったし、今度は手動!目で確認にチャレンジ。


じっくり隙間を観察。
今のバイクの状態だと、このキャブの状態なんですね。

gpz900r 同調

スロットルバルブの開閉具合の隙間をみます。


ま。写真では、見る角度で隙間の具合が違うので、参考にもならないですが
隙間が見えるのは確認できますよね。

gpz900r 同調

順番に比較します。

gpz900r 同調

gpz900r 同調

gpz900r 同調

お。これでも1番が狭いのがわかるな。わはは。


これらを参考に同調調整するアジャスタをまわして調整します。

2番の開閉をアイドリング調整のネジを回しながら、分かりやすい部分へ持っていき
1-2番を調整。

その後、3-4番を調整し  最後に真ん中で1-2と3-4のバランスを調整します。

バイパスポートの穴位置を目安にするのがいいかな。
1-2番が弱いと感じてるので、ちょっとあけ気味にしようかな....なんて思ったりするのですが

ぐっとこらえて...ほんの....ほんの....ほんの気持ちだけ
ほんまにのんの少しだけ ちょんとドライバーにわずかの力を加えるぐらいに
ふってみました。 ふふふ。


スクリューのパーツは、新しくしておくがいいですね。

gpz900r 同調

これ....けっこう重要なんだと 今回は実感してます。




さ。あとは、組み上げて.....試走できたら走って、チェックしてみたいですね〜。


パワー戻りました! GPZ900R

GPZ900R ウイリー

GPZ900R 4000回転を超えたあたりが、前回とは違う感じです。
勢いあるので、ウイリーで軽くフロントが想像以上に上がってしまいます。
ノーマルエンジンでも、セッティングで、フィーリングが色々ですね。
CVKでダイノジェットキットのニードルをこの時期にしてクリップ位置を変更です。
ニードルは、ホルダーもですが、消耗していきます。
今回は、新規購入を待ったし、段数で調整しました。

gpz900r 世界最速

クリップ位置は、2段目
スクリューを1回転7/8戻しです。 (40番)
メインジェット ダイノジェットキットの150番 そのままです。
(上げれそうですが、燃費優先でいきます)


癖なく、最初からドーンとくる感じです。

来月ぐらいに、もう一度....微調整したいと思います。(GA-01が完全に消滅させてから...)

GPZ900R NINJA

今回、深刻になってしまいましたが、まさか....ニードルだとは、気が付きませんでした。
薄くセッティング調整して、うまくいくとパワーも出てる感じがして面白いですが
それなりにメンテも必要なんですね。 純正キャブなので、そこまでデリケートだとは思いませんでした。

アフターファイヤーを繰り返してると、いろいろ心配になってくるしね。

今では、アイドリングに躍動感が漲り、数日前が信じられないです。
開けすぎたら、抑えきれるかな.....。
タイヤ滑るかな....。

アクセル全開


ドキドキしながら.....。

どうする?どれぐらい...かな....。
でも試しておかなければ。

大阪Ninja


こえ〜。

そんな調子です。


写真、原版を残し忘れ、グレートーンに変換で保存してしまった。(汗)
かっカラー写真データが、なくなってしまった。ううう。


フロントUP

前のほうにパワーのいい感じの所がきてるので、面白いかもしれません。
てか...じゃじゃ馬状態ちゃうん?   なんか....激しいぜよ。
自分も、もう おっさんなので、体がついていかんかも。

とりあえず、バイクは軽くなった。   あ! GA-01の効果か?  おそるべし....。

GPZ900R ウイリー

もう、1週間送らせて、セッティングのつもりだったのですが、
気持ち、抑えられませんでした。
ニンジャって、面白いバイクですね〜♪

いい夏になりました。
ゲリラ豪雨の多い夏でしたが...その合間で、バイクに乗れるのも気持ちいいしね。

ウイリー練習

誰もいない海で、アイドリングの音が気持ちいいです。
アルミアッパーカウル形着後、始めてのココですわ。
今回のも、強度もばっちり 少し戦闘的にも見えます。 ふふふ


さ。市内へ戻ります。

あまりニンジャ乗りな方と会えなかった夏のような気がしました。
近所で、集まられる時は、一声くださいね。




しかし....このパワー....

GPZ900R ウイリー


| 1/6PAGES | >>