<

profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

ゴムキャップ

 ゴムキャップ

この前まで、ついていたのに.....
なくなっておりました。

落ないタイプをつけてたんですがね.....。 もぉ。

南海部品行ったついでに、ゴムキャップ購入。

黒は、これしかなかった。 (黒が好き)

キャリパーにも使用可能


エアブリーディングゴムキャップ


ぷぷぷ。

ま。ええやろ。

エアーゲージ購入 測定範囲は0〜4(kg/cm2)(表示はkpa×100)

朝ニンジャをみたら......。
ん?
何?

水?

あ。ブレーキオイルやな。
床に小さな水溜り。

あせったのは、キャリパーの中から漏れている....。ううう。
こりゃ〜最悪や。

何度か、拭いて、じっくり観察してみると、どうやら、違うようだ。
キャリパーへつながったホース部分だった。角度に無理があったようだ。

で、朝から、せっせと、もう一度、付け直し、エアー抜き。
もう、慣れたもんですね。
しかし、昨日、走行中にブレーキオイルがなくならなくてよかった.....。

今日は、これ!
空気リア

エアーゲージを購入しました。いつもガソリンスタンドでやってもらってたんですが、
前回、女の子に空気圧頼んだら、どうやら、psiとkpaと読み違っていたように思う。
どうもコーナーでのハンドルの感じが違うし......。

で、はかったら、やっぱり、低い。
せっせとチャリンコ用の空気入れで多い目にいれて。
「微調整減圧バルブ付きで高度な精度と耐久性を誇ります」とのことなので、
ぷしゅ〜とボタンを押して空気圧の調整です。  お!ほんまや。微調整がきくやん。
高性能ゴムカバー付、ステンメッシュホースだぜ!
空気フロント

ニンジャは、一般で、フロントが2.25kg/cm2 で、リアが2.5kg/cm2 ですね。
みなさん17インチにしたら、どれぐいにしてはるんでしょうね?
やや高い目が好きなので、今回は、
フロントが2.4kg/cm2弱 で、リアが2.7kg/cm2弱 にしました。

1kgf/cm2=98.066kPa なので、約100kPa としています。誤差は2%
従来は kgf/cm2, kg/cm2 が使われていたようですが、
1992年頃から国際標準化機構へ移行されて、kPa(キロパスカル)という単位が使用されてます。

いろいろ いぢるより、空気圧の調整が一番性能アップだったりして〜。
今日の空気圧のセッティングで、フロントが軽く、バイクも自然な感じで倒れこむようになりました。
ひらり、ひらりと、よく曲がります。
17インチにしたのは、これが気持ちいいからですね。

これからは、空気圧も気軽にチェックできるので嬉しい! 調整するのが快感です!
さ。 次は、初期型フロントフォークについているエアーバルブ。
ここは、どうやって図るかなぁ〜。微妙だからなぁ〜。このゲージでは、無理そう....。

だって、0.3kg/cm2だよぉ。どうやって測るんだ....。

【カスタムパーツ】 【ホイール】GALE SPEED:ゲイルスピード クッシュドライブダンパーセット

気軽に購入できて、ホイルのメンテや維持に対して、不安がなくなります。
今回も、そろそろ交換かなと思って、購入ボタンを押し、届いたらパーツ交換!
スムーズです。
商品の精度も満足で、しっくりきました。

| 1/1PAGES |