profile

 メッセージなど

 いつも!ありがとうございます。

お問い合わせ
  ↓

  時々メールチェック
しています。
すぐに気が付かない
場合があります。


カスタム
 ご自分のバイクは自己責任で  整備して下さい。
 
 

categories

TOP

パーツチェック



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

archives

900R Collection Bana



 

 MYニンジャアルバム

www.flickr.com
tackbon7's お気に入り photoset tackbon7's お気に入り photoset

ブログ登録バナー

mobile

qrcode

search this site.

マフラー交換

左だし

 

マフラー交換

人生の前半は、2本出しを楽しみました。

25年以上は、楽しんだんじゃないか.....。

ここ1〜2年は、パイプの径やら、パンチング、インナーバッフル等

はずかしいので、書いていませんが、試して遊んでおりました。

 

そんな事を参考に、こんな感じで、マフラー装着。

きっと、いい感じになるはずなんだよなぁ。ふふふ

 

しかし!

 

アンダーカウル....つかへんね。

4-1だと、地面との距離が、狭いわぁ。

 

 

とほほ。

 

どうしよう....

 

 

これ。

 

アンダーカウル


可変マフラーに、するんだ!集合だ!

可変マフラー

 

 

また、無茶なアイデアを言ってしまった。

 

ノーマル⇔アップタイプ

左だし!(右もいけるよ〜)

 

そんな楽しいマフラーです。

 

 

 

しかし!そんな無茶な要望にも、頑張ってくださるのがmunedaさん

 

可変マフラー

 

ここは、角度可動です。

1か所水平部分で円弧中心に角度がかわります。

 

集合で、抜けが良すぎて悩んだ方なら、ちょっと理解してもらえるかな

旋回させます!抵抗がでますが、そう!

ね。これでOKです!

 

4-2-1でなくても、やるぜ!的なのを目指しましょう〜♪

 

ま。セッティングは、走ってからということで、後の楽しみですね。

 

可変マフラー

 

 

で、munedaさんのニンジャで試してもらって、

ノーマルステップでお願いしてます。私のも現在はこれですんで....

 

 

 

可変マフラー

とりあえず、取り付ける予定のサイレンサー

 

多少の角度調整は、またサイレンサーを変えたりしたら、楽しもうと思います。

 

 

可変マフラー

 

ハイブリッドで使えます。左右ね。

 

可変マフラー

 

 

ええですね。

 

どうしよっかな。

説明しないけど、左右ハイブリッドを可能にした、パーツ。

のっけちゃおう。

説明は、なしで。

 

可変マフラー

 

munedaさん、こんな無茶なお願いに応えてくれて、ありがとうです!!!!

 

すぐに装着できないんですが、車検前に装着したいと思います。

ss-muneda サイトは、こちら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


GPZ900Rエキパイ軽量化

new2007_01
この2日、楽しかった〜。

結局、こんな感じに収まりました。
前とイメージがかわりました。
なんというか、ライダーというか少し戦闘機っぽい?
たぶん自己満足。

でも、音は変わりました。
大きくは変わらないけれど。

軽さは軽くなったと思います。コーナーでのハンドルの感じが
少し違います。

軽量化でのバランスの変化も面白いものがありますね。

サスを変えた頃から、楽しいことがいっぱいです。

私には、まだ、ブレーキ関係、Fフォーク、キャブ..... など等
楽しいことがたくさん残っています。

忍者君ありがとう。

またセンタースタンド加工

センター01
センタースタンドを生かすために加工したエキパイ。
カットしてしまったので、支えるステーをつける場所がなくなりました。
本来が、サイレンサー部分で固定。
ステップ下あたりで、エキパイ部を固定、ノーマルと同じ場所ですね。

ステーは、ばっちり。

あ。センタースタンドが、マフラーにあたる。

.......。

このためにも、エキパイカットしたりしてるのにぃ。

なので、また、加工。

ワイドタイヤに対応させる加工を行ったスタンドは、
更に進化?し、形を変えた。

ほら。足をかける部分が上に上がってるでしょ。ははは。

ここまでする必要はないかもね〜。

溶接体験の経験値を上げるために頑張ったが、
最後まではできませんでした。

仕上げは、お父さん〜♪

で、最後の塗装は私で、締めくくり。

センター02

センター03

あら!?あたる。

干渉

干渉03
あらら。左右のジョイント部分がフレーム(スタンド)と干渉?なんで?
つけ方間違ったか?
あまり深く考えないで、4本のエキパイを2センチほどカットです。

干渉02
カットして装着。ばっちり干渉しなくなりました。

えき
四本も問題なく装着できました。
ノーマルよりもはるかに軽い!ステンレスです。満足です。


まずはイメージ GPZ900Rエキパイ

エキパイ01
初めてラジエターをはずした。けっこう苦労するもんなんですね。
ニンジャ乗りの方達は平気で、外してメンテしたりしているので、簡単なもんだと思っておりました。
どうにか、外してエキパイ部分を片側だけあわして眺める。見る
モナカサイレンサーを使うか.......。
ん〜。   コーヒーを飲みながら、じぃ〜と眺める。
やっぱり、今までのサイレンサーを使用することに決定!
UPしていく部分をカットです。もったいない気もしますが、やってしまいます。
続きを読む >>

| 1/2PAGES | >>